将来の夢を実現する

マニキュアを塗る

日本全国には多くのネイルスクールがありますが、そこではネイルに関する知識や技術を身につけることができます。
資格試験を受けることもできるので、それで合格をすればネイリストとして有利になる資格取得ができるのです。
この資格は取得しなくてもネイリストを目指すことができますが、現在のネイリスト求人には資格取得者を募集していることも多いです。
資格は持っていて損になることはないので、確実にネイル業界で活躍したいときは資格取得をしていると就職しやすくなります。
ファッションの一部としてネイルをする女性が多くなっていることから、自然とネイルサロンの店舗も増えてきています。
ネイルの種類は数え切れないほど存在しており、お客様からの要望を元にネイルデザインを行っていきます。
ネイリストになるためには技術力や繊細さも必要になってきますが、お客様と楽しく会話をするコミュニケーションも大切です。

ネイルスクールではネイルの技術を身につける他にも、爪の基本情報や病気のことについて学習をすることができます。
ネイリスト技能検定試験ではネイルだけではなく爪のことについても問題が出題されます。
3級や2級、1級の資格を習得できますが、初めて受ける人はまず3級から検定にチャレンジすることができます。
また3級ではなく2級や1級の資格取得をすることでネイルサロンでもその資格を活かすことができます。
現在ネイルスクールに通う人は将来の夢があることの他にも、ネイルを趣味としてやりたい方など様々な人がいます。

通信制もある

綺麗な付爪

ネイルスクールには通学制と通信制のものがあります。通学制では直接講師からの指導を受けることができますが、通信制では忙しくても空いた時間を利用して学習ができます。

サポートをしてくれる

講師の背中

ネイルスクールでは将来ネイルサロンを独立開業したい人のためにサポートも行われています。独立開業を目指している人は基本的なことから勉強していくことで少しずつ夢を実現できます。